ぼっちにはぼっちの生き方がある。

投稿者: | 2021年5月10日

私は沙也加。

ぼっちOLである。

人にぼっちが好きというと

奇異な目で見られることがある。

でも沙也加は誰がなんと言おうと、

ぼっちは嫌いではない。

幼稚園の時、お外遊びをした後で、

部屋に入って遊ぶ時間になっても、

一人で外のブランコを漕いでいたらしい。

まだ若い先生は、

「沙也加ちゃんは、先生が嫌いなのかしら?」

と悩んでいたらしい。

ごめんなさい、先生。

沙也加は先生が大好きでした。

でも、それにもましてぼっちが好きだったのです。

幼稚園児でありながら、ブランコ漕ぎながら、

米津と菅田のごとく、人生を考えていたのです。

だから、どれだけ背丈が伸びても、

ぼっち愛は変わらないんです。

ぼっちは恥ずかしいことじゃないよ。

生き方の一つだよ。

ぼっちにはぼっちの生き方がある。

今日も元気で生きていこう!

灰色と青

【アートポスター】灰色と青の鳥 (40c
【アートポスター】灰色と青の鳥 (40c 1,970円(税込)【送料別】

アートオブポスター

ピカソとともにキュビズムの代表的な画家ブ

楽天ウェブサービスセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です